音楽劇「地球のこどもたちへ」

音楽劇「地球のこどもたちへ」は、「民族や宗教の違いを越えて、共に生かし合う世界を創りましょう」という理念の下、IAPGのオリジナル楽曲をストーリー仕立てにした作品です。大きな災害に遭われた人々に国を越え宗教を超え手を差しのべることのできる人類が、民族や宗教の違いで殺し合うといった愚かな行為を止められないはずはありません。ささやかで平凡な幸せを守りたい、その思いを世界中に届けたいと思います。

曲名 楽譜 伴奏音源

「美しい星で」

ダウンロード ダウンロード

「祈り 〜光の中へ〜」

ダウンロード ダウンロード

「LOVE&PEACE」

ダウンロード ダウンロード

「約束」

ダウンロード ダウンロード

「維新の風」

- -









美しい星で

沈む夕陽が染める山なみ
往く日の終わりを映し出す
悔いも憂いも洗い流して
新たな明日の訪れ待つよ

太陽と森と湖と
輝く希望のハーモニー
いのち育む大地のやさしさ
伝えてゆきたい いつまでも
この美しい星で


眠りを醒ます朝日のぬくもり
小鳥の歌が聞こえてくるよ
風に揺られて踊る花たち
このはじまりを祝っている

太陽と森と湖と
きらめく光のシンフォニー
たゆまぬ進歩を無限の未来に
つないでゆきたい いつまでも
この美しい星で


水の流れは いのちの流れ
母なるガイアの贈り物

太陽と森と湖の
僕らが生まれたこの星は
青く輝く銀河の泉
守ってゆきたい いつまでも
この美しい星で










祈り 〜光の中へ〜

あなたを戦争の なかに
送り出してゆく夢をみた
目覚めた私は 泣いていた
ベッドの中で 泣いていた

隣にはいつもの あなた
枕かかえて 眠ってた
あなたの 髪を そっとなでた
夢で よかったと

どうしてこんな夢を 見たの
あまりにも鮮やかな
遠い過去からの 記憶なの
魂の奥に刻まれた

それともこの瞬間
誰かが愛する人を見送った
あまりに悲しい映像が
私の胸に届いたの?

あなたを戦争の なかに
送り出してゆく夢を見た
公園の木々で 鳥が鳴く
平和な町の 真ん中で

その夜 私 この手を 見たの
世界 変えてゆける 勇気 ひとつで

どうしてこんな夢を 見たの
いま分かる その意味が
ほんのそばにある 戦場は
地球の上で つながって

このときこの瞬間
誰かが愛する人を送り出す
あまりに悲しい現実が
私の胸に呼びかける

隣にはいつものあなた
くたびれ果てて 眠ってた
平和の誓い そっと立てた
一歩 踏み出すと

ひとすじの祈り 海を越え
光が世界包むまで










LOVE & PEACE

キャンドルに灯りともして
静かに祈り捧げる
悲しみで時を止めないで
その痛み受けとめるから

尽きることなくいつも愛は
そらから降り注ぐ
あなたにも私にも
ひとり残らずすべてに

LOVE & PEACE
あなたのもとへ
この祈りを届けよう
もう一度笑顔を見せて
願いはひとつ
LOVE & PEACE

憎しみはもう終わりにして
傷ついたあなたなら
誰かが悲しむことなんて
望んでなどいないはず

そのこぶし今すぐ降ろして
抱きしめあおうよ
同じときに生まれてきた
奇跡を分かち合おうよ

LOVE & PEACE
この海越えて祈りを今届けよう
いつかひとつにつながるまで
思いは LOVE & PEACE

ひとかけらの
小さな愛はやがて
世界中を包む光になる

LOVE & PEACE
あなたのもとへ
この祈りを届けよう
もう一度笑顔を見せて
願いはひとつ LOVE & PEACE

LOVE & PEACE
この海越えて
祈りを今届けよう
いつかひとつにつながるまで
思いは LOVE & PEACE










約束

約束したね 覚えてるかい
きみがその国に 生まれたわけ
きみとぼくらは いつか国超えて
手をつなぎ合おうと 決めてきた

信じる神さま 違うといって
傷つけ合った日も あったね
正しさ求めた はずなのに
気がつけばなぜか やみの中

黒いボールを 投げつけ合って
ぼくらはいったい どこへゆくの
地球が涙 流しつづけてる
ぼくらをその胸に 抱きながら

約束したね 覚えてるかい
ぼくらこのほしに 生まれたわけ
きみとぼくらは いつか時超えて
手をつなぎ合おうと 決めてきた

ひとつの教えを ともに学んで
喜び合った日も あったね
乗り越えられるよ この壁も
気がつけばぼくら 羽ばたける

見上げてごらん 天はひとつに
いま照らしだすよ ひとつの道
愛と調和の 道を選びとる
ぼくらは地球の 子どもたち

子ども1「天使さん、いまから地上に生まれてくるね。日本だよ!」
子ども2「ぼくはアメリカ!」
天使の声「地上を天国にしてね。きみたちならできるわ」
子ども 「天国では、みーんな仲良しだもんね!」
天使の声「すべて神の胸の中。いってらっしゃい、神の子どもたち」
子ども全員「手をつなげば、ほら、見えるよ、愛のほし!!」

ぼくらのしあわせ 願っていると
地球の声が ほらきこえる
あたえて抱きしめ 待ち続け
いつだって ぼくらは 愛の中

愛のひかりは ぼくらにやどる
神さま みまもる そのきらめき
ひかりあわせて 未来てらそうよ
ぼくらは 地球の子どもたち
ぼくらは 地球の子どもたち










維新の風