概要


アースチルドレンは、稲森アートプロジェクトの各音楽ユニットが統合し、音楽劇「地球のこどもたちへ」を演じるために結成されたユニットです。そして、稲森アートプロジェクトの提唱する理念に賛同してくださる一般の方々にこの音楽劇や合唱に参加いただき、共に祈りを込めて歌いましょう、という試みが「アースチルドレン・プロジェクト」です。

音楽劇「地球のこどもたちへ」は、「民族や宗教の違いを越えて、共に生かし合う世界を創りましょう」という理念の下、IAPGのオリジナル楽曲をストーリー仕立てにした作品です。大きな災害に遭われた人々に国を越え宗教を超え手を差しのべることのできる人類が、民族や宗教の違いで殺し合うといった愚かな行為を止められないはずはありません。ささやかで平凡な幸せを守りたい、その思いを世界中に届けたいと思います。
INAMORI3





音楽劇「地球のこどもたちへ」(2017.2.11 IAPG神奈川公演より)

募集要項


プロ、アマ、年齢、国や宗教の違い、お身体のハンディのあるなしにかかわらず、「すべての違いを超えて、あらそいのない平和な地球」を願う方ならどなたでも。
IAPG広島太光寺公演の音楽劇「地球のこどもたちへ」の演目と募集する人
「美しい星で」 女声合唱 楽譜伴奏音源
「祈り ~光の中へ~」 女声合唱 楽譜伴奏音源(合唱部分は楽譜の練習番号のE~Fの部分です。)
「LOVE&PEACE」 混声合唱 楽譜伴奏音源
「約束」 こどもたち(歌とダンス・小学校低学年まで)とお母さん 楽譜伴奏音源
「維新の風」
主催
稲森アートプロジェクトグループ



chirashi_20160806_chorus_ura

稲森紀子の思い


稲森紀子は病気の進行に伴い、体を動かすことも出来ず、声も失いました。そうした中で周りの人たちの力を借りて愛と平和にかける思いを一冊の小冊子に表わしました。それが小冊子「愛と平和の祈り」です。私たちは、この稲森紀子が残したこの本を彼女の遺志の凝縮されたものとして、これに書かれた思いの実現を目指しています。

その幾つかをご紹介いたしますが、私たちはこれを芸術を通じて世界の人々に呼び掛けていきたいと考えています。もし、この趣旨にご賛同いただければ、ぜひ天に還った稲森紀子に、この運動に、皆さまの力をお貸しいただきたいのです。


表紙 愛と平和の祈り


Message 1
「私は常々、子どもたちのために世界平和をどうしたら実現できるか考えてきました。それは宇宙船地球号に乗り合わせた家族であり、仲間であるという思いに世界中の人びとがなれたなら、世界平和も単なる夢ではないと思います。」
Message 2
「今、世界の宗教指導者の方にお願いしたいです。今こそ枠を越えて、手をつないでいただけないかと。まず、指導者の方から手を差し伸べてほしいのです。それをお願いにまわっています。」
Message 3
「私たち女性は、国を越えて、文化や宗教を越えて、願いは同じはずです。「私たちの大事な息子や夫や恋人を死なせないで。殺しあいをさせないで。」と声をあげれば変わりますよ。地球の半分は女性なのですから。」
Message 4
「私たち女性達だけでも「愛する家族が無事でありますように、地球の未来をお守りください」と、心を合わせて祈りませんか。それが「愛と平和の祈り」です。その「愛と平和の祈り」を提唱したいと思います。」


稲森紀子ホームページはこちら

参加申込


参加をご希望の方は、「氏名(ふりがな)」、「(団体の場合は)団体名」、「参加人数」、「郵便番号」、「住所」、「連絡先(電話番号)」、「メールアドレス」をご記載の上、以下のメールアドレスにお申し込み下さい。

chorus@iapg.jp



TOP