音楽劇「地球の子どもたちへ」

歌詞のご紹介

「祈り〜光の中へ」

あなたを戦争のなかに 送り出してゆく夢をみた
目覚めた私は泣いていた ベッドの中で泣いていた

隣にはいつものあなた 枕かかえて眠ってた
あなたの髪をそっとなでた 夢でよかったと

どうしてこんな夢を見たの あまりにも鮮やかな
遠い過去からの記憶なの 魂の奥に刻まれた

それともこの瞬間 誰かが愛する人を見送った
あまりに悲しい映像が 私の胸に届いたの?

あなたを戦争のなかに 送り出してゆく夢を見た
公園の木々で鳥が鳴く 平和な町の真ん中で

その夜 私 この手を見たの
世界変えてゆける 勇気ひとつで

どうしてこんな夢を見たの いま分かるその意味が
ほんのそばにある 戦場は 地球の上でつながって

このときこの瞬間 誰かが愛する人を送り出す
あまりに悲しい現実が 私の胸に呼びかける

隣にはいつものあなた くたびれ果てて眠ってた
平和の誓いそっと立てた 一歩踏み出すと

ひとすじの祈り 海を超え 光が世界包むまで


「LOVE&PEACE」

キャンドルに灯りともして 静かに祈り捧げる
悲しみで時を止めないで その痛み受けとめるから

尽きることなくいつも愛は そらから降り注ぐ
あなたにも私にも ひとり残らずすべてに

LOVE&PEACE
あなたのもとへ この祈りを届けよう
もう一度笑顔を見せて 願いはひとつ
LOVE&PEACE

憎しみはもう終わりにして 傷ついたあなたなら
誰かが悲しむことなんて 望んでなどいないはず

そのこぶし今すぐ降ろして 抱きしめあおうよ
同じときに生まれてきた 奇跡を分かち合おうよ

LOVE&PEACE
この海越えて 祈りを今届けよう
いつかひとつにつながるまで 思いは
LOVE&PEACE

ひとかけらの小さな愛はやがて
世界中を包む光になる

LOVE&PEACE
あなたのもとへ この祈りを届けよう
もう一度笑顔を見せて 願いはひとつ
LOVE&PEACE

LOVE&PEACE
この海越えて 祈りを今届けよう
いつかひとつにつながるまで 思いは
LOVE&PEACE


【地球家族として】