稲森アートプロジェクト
グループについて

人種、民族、宗教の違いを越えて、すべての存在が尊く、同じ地球に住まう地球家族であるという認識に立ち、 争いのない平和な世界の実現を目指して、2010年3月に稲森劇団を設立し、その後、2012年1月に稲森アートプロジェクトグループ(IAPG)に名前を変えました。2012年9月には、ニューヨークで「再会 REUNITED 〜ヒロシマの誓い〜」を初演しました。演劇ユニット、音楽ユニット、ダンスユニット、美術ユニット、太鼓ユニットの5つのユニットに分かれて、活動を推進しています。 幅広い年齢層のメンバーが、仕事や学業の傍らで活動に取り組んでいます。劇団公演では、この5つのユニットの結集により、総合芸術作品として上演しています。

稲森アートプロジェクトグループの描く未来のビジョン

私たち人間には、それぞれ「違い」があります。男女の別、生まれた国、人種、肌の色、宗教、考え方、得意なこと、不得意なこと、それぞれなにひとつとして、それらすべてが完全に同じ、という人はいないでしょう。しかしひとつだけ、すべての人間に共通のものがあります。それは「愛」だと思います。自分以外の誰かの幸せを願う心、自分以外の誰かの苦しみ・悲しみをまるで自分のことのように思い、そして喜びをまるで自分のことのように喜ぶ「分かち合い」の心です。例え、誰かが過ちを犯したとしても、自分だって神様のように完璧ではないのだから、と赦すことのできる心です。「愛」とは「分かち合い、生かし合い、赦し合う」心です。

続きを読む

創設者・稲森紀子からの
メッセージ

平和と宗教統合

平和を築くなら、今ひとたび私たち人類は、地球から命をもらって生きている兄弟なんだという認識に立って、植物も動物も同じ地球の子どもたちであり、運命共同体なのだと気づくことができるかにかかっているように思います。それに気づいたら、環境破壊はできないはずです。次に人類が進むべき道はどこなのかと思ったら、違いを乗り越えてひとつになることではないかと思います。各宗派も違いを認めつつ、その存在意義を認めつつ、ひとつにまとまった時に、すべての問題は愛という理念の中でとけていくように思います。明治維新の時に鎖国していた日本に、坂本龍馬たちが世界の中の日本という認識に気づかせてくれたように、宇宙の中の地球に生きているんだ、と言いたいです。そういう認識に立ったら、殺し合いなんかできないです。今、世界の宗教指導者の方にお願いしたいです。今こそ枠を越えて、手をつないでいただけないかと。まず、指導者の方から手を差し伸べてほしいのです。

続きを読む

上演作品のご紹介

image

演劇「マリアの祈り 〜ナガサキの奇蹟〜」

この作品は、江戸、昭和、現代という三つの時代に亘り、同じ人物が時代を越えて登場する物語になっています。輪廻転生は仏教思想であり、キリスト教にそんな思想はない、というご指摘があるかもしれませんが、私たちはキリスト教の教義を伝えたいわけではなく、もし、生まれ変わりということがあるならば、国と国とが対立し、互いに争い合うことほど愚かなことはないと考えました。なぜなら、敵国だと思っていたその国に、かつて自分が生まれていたかもしれないからです。 続きはこちら

image

演劇「The Firefighters 〜消防士物語〜」

世界中が震撼したアメリカ同時多発テロ事件。それは、けっして他人事ではなく、私たち日本人にも深い衝撃と悲しい記憶を刻みました。2012年に私たちは、救出活動の拠点になったニューヨークのセントポール教会を訪れました。そこには、殉職された消防士の方々の遺品が保管されていました。その使命に誇りを持って、職務を全うした勇敢な男たち。その無念さ、残された遺族の悲しみ。彼らに対する深い哀悼の思いを込めて、この作品を制作しました。 続きはこちら

image

演劇「再会 REUNITED 〜ヒロシマの誓い〜」

私たちが伝えたいことは、ただ声高に「戦争反対」と叫ぶことではありません。命を脅かされることなく、愛する家族とともに、ただ平穏に暮らすこと。それは世界中のすべての人々に共通するささやかな願いではないでしょうか。その共通の思いに気づいていただきたい。そうすれば、互いを傷つけ合う戦争など、きっとなくなっていくはずです。憎しみや怒りではなく、平和への祈りを。それが私たちが伝えたいメッセージです。 続きはこちら

image

音楽劇「地球のこどもたちへ」

音楽劇「地球のこどもたちへ」は、「民族や宗教の違いを越えて、共に生かし合う世界を創りましょう」という理念の下、IAPGのオリジナル楽曲をストーリー仕立てにした作品です。大きな災害に遭われた人々に国を越え宗教を超え手を差しのべることのできる人類が、民族や宗教の違いで殺し合うといった愚かな行為を止められないはずはありません。ささやかで平凡な幸せを守りたい、その思いを世界中に届けたいと思います。 続きはこちら

トレーラー動画

...

公演チケットのご予約

予約ページはこちら